ホーム>門跡寺院

門跡寺院

「門跡」の起源は、宇多法皇が仁和寺に入室したことに始まるとされています。
本来「門跡」とは、師資相承して法脈を伝える「門葉門流」の意味で、祖師の法統の継承者を指す言葉として用いられていたものです。

皇族や攝関家等の子弟が出家した僧房では、各門流を各々継承することになり、「門跡」とは、皇族その他の出身者によって相承される特定の寺院を指す称号へと変化しました。
そのため、今日、「門跡寺院」と称するのは、こういったやんごとなき方々によって相承された特定の寺院を指すようになりました。

「門跡」の格は、室町時代には、親王門跡(宮門跡)・攝家門跡・公方門跡・准門跡(脇門跡)がありましたが、後に、宮門跡・攝家門跡・准門跡の三門跡に呼称が確定されました。

圓満院は門跡寺院です。

圓満院は、滋賀県大津市園城寺町にある天台宗の寺院です。
今から約1千年前の平安時代、村上天皇の皇子悟円法親王によって開創された寺院で、長く天台寺門宗総本山園城寺(三井寺)の中枢に位置しておりましたが、現在は単立寺院です。

僧明尊の住房を天皇御願の堂となし、円満院と号し、悟円法親王をはじめとして歴代皇族の入室する門跡となりました。

その師跡は、悟円法親王の開創した三井寺内平等院(圓満院)に相承され、圓満院門跡は歴代平等院と号し、のちには宇治に平等院ができるに至って、その名を譲り、以後、圓満院とのみ称するようになったものです。

現存する門跡寺院

現在、門跡寺院は日本中に17ヶ寺あります。
輪王寺(りんのうじ) 東京都台東区上野 東叡山輪王寺 天台宗
輪王寺(りんのうじ) 栃木県日光市山内 日光山輪王寺 天台宗
圓満院(えんまんいん) 大津市園城寺町 天台宗
青蓮院(しょうれんいん) 京都市東山区粟田口 別称粟田御所 天台宗
毘沙門堂(びしゃもんどう) 京都市山科区 天台宗
曼珠院(まんじゅいん) 京都市左京区一乗寺 別称竹内門跡 天台宗
三千院(さんぜんいん) 京都市左京区大原 別称円融院梶井門跡 天台宗
妙法院(みょうほういん) 京都市東山区東大路七条 別称日吉門跡 天台宗
聖護院(しょうごいん) 京都市左京区聖護院 天台宗
実相院(じっそういん) 京都市左京区岩倉 別称岩倉門跡 天台宗
滋賀院(しがいん) 大津市坂本 天台宗
仁和寺(にんなじ) 京都市右京区御室 真言宗
大覚寺(だいかくじ) 京都市右京区嵯峨大沢町 通称嵯峨御所 真言宗
随心院(ずいしんいん) 京都市山科区小野 通称小野門跡 真言宗
勧修寺(かじゅうじ) 京都市山科区勧修寺 別称山階門跡 真言宗
三宝院(さんぽういん) 京都市伏見区醍醐東大路 真言宗
知恩院(ちおんいん) 京都市東山区 別称吉水禅房 浄土宗
さて、いくつご存じでしたか?
お問い合わせ

総本山 圓満院門跡
〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町33
TEL 077(522)3690  FAX 077(522)3150
57世、一千年の歴史 総本山円満院門跡