水子の存在とは

@たいていの場合遺骨がありません。

A名がない。

B親の顔を知らず、親、又、子の顔を知らずという存在。

C生きた歴史、人生というものが皆無で、
当然のこととして生きた証や遺骨もないということです。

D流産、死産の場合は親が生まれることを願いながらこれが叶わず、
胎児も今世の命を授かることが出来なかったという、まことに悲しい寂しい
存在であるということです。

E人工中絶の場合、胎児は生まれよう、生きようと願っていたにも係らず、
親の勝手な意志で叶わず冥界に去ったという存在です。

home
水子供養詳細へ
TOP 水子供養案内 水子供養申し込み 宿泊 護摩供 僧・尼僧体験 葬儀 納骨仏壇 お問い合せ アクセス