水子戒名とは

水子の場合、名もなく、遺骨、遺体もなく、遺品もなく、この世の光も見なかった
 まことに不幸な、そして淋しい存在であるから、出来るだけ丁寧な形でおまつりする
 というのが親の情というものであります。 その為、一霊ごとに御位牌を作ります。

◆当院では聖句たる教典から文字をいただき戒名とします。
 これは戒名を読み上げれば経文をよみ上げることになり、
 よって経文をよみ上げれば戒名に通ずるという意をもっているためです。
 次に御位牌を造立します。
 約一ヵ月半〜二ヶ月ぐらいかかりますが戒名を表に刻み、裏に施主の名を刻みます。
 一霊一基です。
TOP 水子供養案内 水子供養申し込み 宿泊 護摩供 僧・尼僧体験 葬儀 納骨仏壇 お問い合せ アクセス
home

お位牌 表